古賀技術士事務所の掲示板です。
感想や気づいたことなど何でも結構ですが、
明らかな嘘や誹謗中傷については、管理人の判断で削除させていただきます。
500KBまでの画像が投稿可能です。

地球のつぶやき-II

129749
地球のつぶやき-II
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/05 (Sun) 17:41:57

昨日の熊本県南部に降った大雨では、球磨川が氾濫して人吉市に甚大な被害が出た他、各所で氾濫や土砂崩れ、あるいは土石流被害が発生して大災害になっています。

先日には久留米市でそれまでの記録を更新する時間雨量92.5mmという雨が降り、市内の中小河川が氾濫しました。

家の近所を流れている幅4mほどの小河川も氾濫したようで、道路との境にある柵のスネほどの高さの所に、流されて来たゴミが引っかかっていました。

こんな洪水の後には、逃げ込んできた魚などを見ることができるので、水の引いた川の中を見に行ってきました。
案の定、護岸の下にへばりつくように隠れているスッポンが見つかりました。
取り敢えず1コマ撮影してより良いポジションに移動しようと身動きした途端、スッポンも気配に気付いてサッと砂をかき分け潜って隠れました。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/05 (Sun) 17:46:17

スッポンと我慢比べをするつもりも無く、また川の中を覗きながら歩いて行くと、少し深く淀みのある場所に、大小のコイの群れが泳いでいました。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/05 (Sun) 17:50:30

川に隣接した公園の木の枝には、小魚を狙うササゴイがとまって川を眺めていました。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/05 (Sun) 17:52:03

大きなコイは体長50~60cmほどもあり、とてもゴイサギの手には負えないでしょう。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - take URL

2020/07/07 (Tue) 18:33:30

こんにちは。

ニュースで久留米市に流れる川などの状況も映し出されています。

古賀さんの近くの川でしょうか。

軽々しく口に出せない、なんと言ったらいいのかわかりませんが 何事もなくおさまってほしい。

熊本の様子はもうただただ恐怖を感じます。

水害の状況を見てきました - 古賀@管理人 URL

2020/07/07 (Tue) 21:59:50

ずっと降り続いていた大雨が止んだ間に、筑後川の流れを見に行ってきました。
橋台の直下まで水位が上昇しており、流れも中央部では速くなっていました。

水害の状況を見てきました - 古賀@管理人 URL

2020/07/07 (Tue) 22:01:33

向こう岸の堤防上を走る車をスケールにして見ると、土手の上まで4~5mほどのところに水面が来ています。

水害の状況を見てきました - 古賀@管理人 URL

2020/07/07 (Tue) 22:03:46

筑後川に近い東合川を通る国道210号線は、ゆめタウン近くの交差点と久留米インター北側の交差点付近が水没していました。
昨年に続いての内水氾濫です。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/07 (Tue) 22:07:53

ゆめタウン近くの交差点横にあるくるめ病院は、駐車場が水没して病院の床上まで水が来ているようです。
くるめ病院前ではどこかのTVクルーがリポートをしていました。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/07 (Tue) 22:15:46

この付近は30~40年ほど前までは、道路も無い水田地帯でしたので、毎年の洪水では一面に水が溜まる遊水池の役割を果たしていました。
210号線バイパスが通って様々な店舗が建ち並ぶと、いかにも商業地域となりますが、地形に大きな変化はないために、水は地形に正直に溜まります。
古くから住んでいる住民はそのことを熟知していますが、新しく移住してきた人や昔を知らない若い人達は、そんな事情を知らずに被害に遭うことになります。
ハザードマップをもっと活用してほしいものです。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - take URL

2020/07/09 (Thu) 07:22:51

すさまじい水の量ですね。
恐ろしいこと!

古賀家は無事だったのですね。

多くの被害に遭われた方のことを思うと 軽々しく言えませんが 
ご無事はなりよりです。


「ハザードマップ」
山梨市のハザードマップを見ると 我が家の避難指定場所は黄色く塗られています(0.5m未満 床下浸水のおそれ)
避難場所までは600mほど。
大雨の時には家の2階にいた方がいいみたい、と話し合っています。

ハザードマップは重要 - 古賀@管理人 URL

2020/07/09 (Thu) 08:36:17

takeさん、おはようございます。

> 古賀家は無事だったのですね。

わが家は近くの筑後川の堤防を越えた洪水(S.28年6月)の時も大丈夫でした(家の前まで小舟が来ました)ので、堤防が決壊してもギリギリ大丈夫です。
この時の水位データを元にしたハザードマップでは、庭までは水没することになっています。
一方では毎年のように洪水被害に遭う家もあり、住まいを決めるときには土地の自然条件の検討が重要だと強く思います。
社会的条件(道路・交通・ショッピング・公園・土地の価格など)は皆さん良く検討されると思いますが、川からの距離や土手の標高と土地の標高、崖や斜面の有無や向きなども検討に入れることが重要です。

TVクルーがリポートしていたくるめ病院の駐車場には水没注意の看板がありますが、それでも数台の車が水没していました。

Re: 大雨で氾濫した小河川では - 古賀@管理人 URL

2020/07/09 (Thu) 08:41:10

こちらが看板のある駐車場と水没した車です。
病院前には冷蔵庫も浮いていました。

猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 08:57:55

県境を越えての移動自粛が解除された最初の日曜日、隣の大分県にある猿飛千壺峡へ行きました。
耶馬溪のある山国川の上流にある渓谷で、緑色凝灰岩や変朽安山岩が浸食された地形を見ることができます。

新緑の緑に加えて川の流れの緑、さらに緑色凝灰岩や変朽安山岩の白っぽい緑と、様々な緑色からなる景色を楽しみました。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 09:02:52

千壺峡と言われるのは、変質して柔らかくなった緑色凝灰岩や変朽安山岩に、川の流れと礫の作用により多数の甌穴(おうけつ)が形成されていることとに由来するのでしょう。


※ 写真は中規模の甌穴。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 09:03:51

遊歩道の脇にも小さな甌穴が見られました。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 09:06:59

この千壺峡のすぐ下流には魔林峡(マリン峡ではなくマバヤシ峡だそうです)と呼ばれる渓谷がつづいていますが、そこには甌穴はあまり見かけませんでした。

Re: 猿飛千壺峡 - take URL

2020/07/01 (Wed) 11:25:43

ごぶさたしております。

渓谷の緑はいろいろ!樹々の緑から川の流れの緑、それに岩までも緑のものが・・素敵ですね~!!!
猿飛千壺峡、名前も納得な「多数の甌穴(おうけつ)」。甌穴=初めて聞く言葉です。
魔林峡は やはり「マリン峡」と読みたくなります(・∀・)
ちょっと怖い名前ですね。

「渓谷」ときくと あこがれの高千穂峡に行ったときのことを思い出しながら 拝見していました。
東北旅行の時に鳴子峡には行ったのですが 希望した「猊鼻渓 厳美渓」には行けずじまいでした。
そういえば 山梨にも「西沢渓谷」「昇仙峡」という観光地があります。
西沢渓谷は入り口ちょっとで引き返してきました(絶対に滑落する自信あり。下を覗いたらクラクラしました)
昇仙峡は小学校でも「遠足」でも行った「歩いて見上げる奇岩のあれこれ」ですから 何回か行きました。

ん? 渓谷と峡谷ってどう違うのかと検索しましたら
しょっぱな↓の記事が出てきました。
『「渓谷だ」、「いや峡谷」だ論争 =神戸新聞6月16日夕刊記事から=2007-06-17』
その記事から「違い」はわかりましたが
2007年の記事、論争の結果はどうなっているのか気になりましたが追いかけていません。
すご~く長いURLでしたから貼り付けはやめておきます。

記事コピー
「歴史と伝統のある名称を継続するのか、学術的観点から変更するのか」という ことが気になりました。
「丹波竜が発見された谷筋の名称」に関する論争があるとの報道がなされている。
 一方に、「地域住民が長年親しんできた『川代渓谷』」の名称に対し、「市が学術的観点を重視して『川代峡谷』」と呼ぶなど、「混乱」が目立ってきているとのことである。
 大型草食恐竜の化石の発見現場は、丹波市山南町上滝。

・・・・コピー終わり

写真は今更なのですが 
以前の「※ 河川敷の短く刈り込まれた草はらに、点々と見られるようになったセッカニワゼキショウです」
に繋げ
「お山の家」の道端に咲いていたニワゼキショウです。
芝生の中に点々と咲く姿とはまた違っていました。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/07/01 (Wed) 16:03:17

takeさん、こんにちは。

「渓谷と峡谷」

私自身は、くるぶしほどの深さの流れから、何とか歩いて渡れる程度までの深さの水が流れている谷間で、水の流れまで容易に降りることができるものを「渓谷」、両岸が切り立っていて水辺に降りるのが容易ではない急傾斜の谷間を「峡谷」と使い分けしているように思います。
「渓谷」では立ち込み釣りや水遊びができますが、「峡谷」になると見るだけが主体で、稀にボート・カヌーやラフティングで遊ぶ程度かなと。
私のイメージでは、峡谷の川は歩いては渡れません。

その考えで『川代渓谷(峡谷)』の写真を見ると、『渓谷』の方が良いかなぁと思いました。

> 「お山の家」の道端に咲いていたニワゼキショウ

これはいわゆるニワゼキショウの白花種ですね。
普通のニワゼキショウは赤紫色をしていますが、その大部分が白く抜けていて、中心部近くだけに色が残っているものでしょう。

※ 写真は中央が通常のニワゼキショウ、左右に白花種が並んだものです。

コヒルガオが最盛期 - 古賀@管理人 URL

2020/06/17 (Wed) 10:52:07

筑後川の河川敷で一番目立つのはハルシャギクですが、その影でオギの茎に絡んで咲いているコヒルガオが最盛期を迎えました。
直径4cmほどの五角形をしたアサガオ型のピンクの花で、一回り大きいヒルガオより早く、五月から咲き始めます。

Re: コヒルガオが最盛期 - 古賀@管理人 URL

2020/06/17 (Wed) 10:55:57

葉の両側に飛び出した耳の部分に浅い切れ込みがあるのが、ヒルガオの葉との違いです。

ネジバナも咲いていました - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 08:46:59

河川敷を撮歩しての戻り道、陸上競技場の緑地帯を見ると、ネジバナが咲いていました。

最高気温全国1位だったって(T_T) - 古賀@管理人 URL

2020/06/08 (Mon) 19:09:48

本日6月8日は、朝方は涼しかった(21℃)のに、それから日の出とともにぐんぐん気温が上がりました。
昨日から最高気温35℃の予報が出ていたので、暑くなる前に運動を兼ねた河川敷の撮歩に行ってきました。
5月下旬に咲いているのが見られた蛇の目模様のハルシャギクは、サイクリングロード沿いに広く花を咲かせていました。

汗をふきふき家に戻り、昼過ぎになると空気がモアッと暑くなりました。
今年初めてクーラーを入れようかと思いましたが、風があったためにクーラーなしで過ごすことができました。
夕方のニュースによれば、久留米市の最高気温は35.8℃で、本日の国内一位だったとのこと。
暑かったはずですね~ (T_T)

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - 古賀@管理人 URL

2020/06/08 (Mon) 19:16:41

ハルシャギクは黄色い花の中央が赤褐色の蛇の目模様になっているのが普通ですが、黄色いだけで蛇の目模様の無い花もあります。
ごく稀に、赤褐色だけの花も見られますが、今回は見つけられませんでした。

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - 古賀@管理人 URL

2020/06/08 (Mon) 19:19:55

これが一般的な蛇の目模様の花。

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - 古賀@管理人 URL

2020/06/08 (Mon) 19:21:05

蛇の目模様の大きさは様々です。

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - 古賀@管理人 URL

2020/06/08 (Mon) 19:22:47

近づいて横から見て初めて蛇の目模様があるのがわかる、こんな花もあります。

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - take

2020/06/10 (Wed) 13:16:11

こんにちは。
昨日は朝から 久留米、久留米と報道されていました。

山梨も暑かったのですが
久留米には まけました。

ただ今、お山の畑にいます。

画像が大きいと拒否されて
書いた文も消されてしまいますので

ここまでで送信!

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - take

2020/06/10 (Wed) 13:31:19

「ファイルが大きすぎます」と注意をうけただけで受けて下さった。

で、2度目の書き込みは
私の操作ミス(?)で
消えてしまいました。

また帰宅してから書きます!

失礼いたしました

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - take

2020/06/10 (Wed) 18:31:18

添付しようとしていた
私のスマホ、「気温比べ」です。

きょうも久留米は暑かったのですねぇ・

現在地 27度のところにいました。

我が家は「大野」暑いです。
でも きょうも久留米に 負けましたわ

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - take

2020/06/10 (Wed) 18:34:09

今朝、咲き始めたシロバナホタルブクロです。
ふっくらとしています。

ご近所さんが増えて困ると言っていたものをいただきました。
園芸種らしいです。

Re: 最高気温全国1位だったって(T_T) - 古賀@管理人 URL

2020/06/12 (Fri) 22:55:57

takeさん、こんばんは。

10日から本日12日まで宮崎県へ出かけており、レスが遅くなりました。m(_ _;)m

> 山梨も暑かったのですが久留米には まけました。

こんなことで勝ちたくはありませんね~。いや負けたいです。

> 画像が大きいと拒否されて
> 書いた文も消されてしまいますので

はぁ、そうなんですか。
画像は500KBまでOKなので、結構大きい写真も入るだろうと思っていたのですが。

私はWeb用の画像は600×600または800×800pixelの大きさで、65~165kbのファイルサイズに処理しています。

モワッとする蒸し暑い風の無い夜にはホタルが見られる季節になりましたが、この時期にはホタルブクロも咲くのですね。
シロバナホタルブクロは庭や花壇に栽培されているのを見かけますが、やはり園芸品種でしたか。

※ 河川敷の短く刈り込まれた草はらに、点々と見られるようになったセッカニワゼキショウです。

庭のスイレン - 古賀@管理人 URL

2020/05/21 (Thu) 15:14:46

メダカの泳ぐ庭の泉水に、今年もスイレンの花が咲きました。
去年咲いたのは白だったように記憶していますが、今年は赤が咲きました。

河川敷にはコヒルガオ - 古賀@管理人 URL

2020/05/21 (Thu) 19:40:30

河川敷を通るサイクリングロード脇の藪には、直径5~6cmのコヒルガオが咲き始めました。

公園や道ばたにはヒナキキョウソウ - 古賀@管理人 URL

2020/05/21 (Thu) 19:45:24

道ばたや公園の隅っこには、ヒナキキョウソウが薄紫色の花を咲かせています。
以前はキキョウソウが多く見られたのですが、今はヒナキキョウソウの方が圧倒的に増えてきたようです。

Re: 庭のスイレン - take URL

2020/05/27 (Wed) 07:00:54

おはようございます。

5月も残り少なくなってきました。
グズグズと長い日々だったような気がしますが 振り返ってみるともう5月も終わり・・

スイレンはなかなかお目にかられない花なのですが
今の時季に咲くのですかぁ・・
水に浮かんだその姿は涼しさをくれることでしょう。
年によって色が違うのも不思議です。

写真は我が家のセンダン
大きくなりすぎて困り てっぺんを切る強剪定(剪定ではなく木を切る感じですが)
側枝を伸ばしてきた姿に恐ろしさを感じたものですが
今年は花を咲かせています。

Re: 庭のスイレン - take URL

2020/05/27 (Wed) 07:03:15

今までは高いところで咲かせえていた花。

間近で見えました

Re: 庭のスイレン - 古賀@管理人 URL

2020/05/27 (Wed) 19:24:14

takeさん、こんばんは。

スイレンは、金魚を泳がせていた泉水に、母が植木鉢に入れて沈めていたものです。
ゴイサギやアオサギの襲撃で金魚が絶滅させられた折りに、その植木鉢がひっくり返って池の中に落ち込み、それ以来勝手に増殖して葉を茂らせています。

> 年によって色が違うのも不思議です。

おそらく2種類の地下茎が植えられていて、その年により成長の仕方が違って元気な方が咲くのではないかと思います。

センダンは土手などで大木になっているのを良く見かけます。
写真の幹はもうすでに大木の雰囲気を漂わせていますが、途中でバッサリと切られているようです。さらに大きくなると大変ですものね。

高い所に咲く花は、なかなかクローズアップできませんが、土手の傾斜を利用して手の届く所の花を撮ってみたのがこの写真です。

クサフジとナヨクサフジ - 古賀@管理人 URL

2020/05/12 (Tue) 11:07:21

ネット上で知っているだけで、実物を見たことがなかったナヨクサフジですが、5年前に筑後川の河川敷に咲いているのを初めて見かけました。
ところがこの2~3年の間に急激に増殖して、あちらこちらに紫色の茂みが見られるほどに広がってしまいました。

Re: クサフジとナヨクサフジ - 古賀@管理人 URL

2020/05/12 (Tue) 11:11:42

在来のクサフジと比べると旗弁の赤紫色が目立つので、すぐに分かるようになりましたが、最初に見かけたときには同定するのにしばらく悩みました。
こちらはナヨクサフジです。

Re: クサフジとナヨクサフジ - 古賀@管理人 URL

2020/05/12 (Tue) 11:17:44

そしてこちらが在来のクサフジ。

旗弁も舟弁も青紫色をしています。
色の程度は個体差もありますので決め手にはなりにくく、形態を見比べるとクサフジの花はずんぐりしているのに対して、ナヨクサフジは胴長の花です。
特に花の尻から旗弁までの長さと旗弁から花の先端までの長さを比べると、クサフジはほぼ1:1なのに対して、ナヨクサフジはほぼ2:1という違いがあります。

Re: クサフジとナヨクサフジ - take URL

2020/05/18 (Mon) 16:24:11

こんにちは。

この「ナヨクサフジ」が 私のまわりでよく見かける「緑肥」の花に似ているものです。

先日、買い物ついでに「富士山の残雪チェック」に行ってみたときに 道路わきにずらりと「緑肥」の花が咲いていました。
この花の写真は撮らなかったので もう一回行ってみようと思ったまま本日に至る。

富士山の写真の手前にちょこっと写っていましたので切り抜き拡大してみました。
わかりにくいですね。

キーワード「緑肥 紫色の花」で検索してみたら
「もともとヨーロッパ原産の植物で、飼料や緑肥として日本に入ってきました」と。
増えますね~。

Re: クサフジとナヨクサフジ - take URL

2020/05/18 (Mon) 16:32:19

富士山の残雪。2020年5月11日です。
フルーツ公園まで上らずに途中でチェックしました。

手前の山塊を蹴飛ばせば裾野まで見えますが・・

Re: クサフジとナヨクサフジ - 古賀@管理人 URL

2020/05/18 (Mon) 21:41:25

takeさん、こんばんは。

赤紫色をしたマメ科の花は、少し小さくて見にくいのですが、尻から旗弁までの長さが旗弁から先端までの長さよりずっと長いように見えますので、ナヨクサフジと思われます。
したがって、道路脇の緑肥植物もおそらくナヨクサフジに間違いないでしょう。
筑後川の河川敷では凄い勢いで増え続けています。

五月晴れの季節は、富士山の残雪が青空に映えて一番美しいですね~。

> 手前の山塊を蹴飛ばせば裾野まで見えますが・・

蹴飛ばしてみませんか? 伝説として残りますよ~。

※ 写真は、この十数年であちこちに見られるようになった、帰化植物のセイヨウヒキヨモギです。

ノアザミとキツネアザミ - 古賀@管理人 URL

2020/04/28 (Tue) 21:46:16

筑後川の河川敷に、ノアザミの赤紫色、キツネアザミの薄紫色が見られるようになってきました。
突然冷え込んだり、初夏のような暑さになったり、日替わりで目まぐるしく変わるこの頃の気温ですが、季節は確実にめぐっているようです。

新型コロナウィルスのために家に閉じこもっていることを強いられている毎日なので、気分転換や身体を動かすことを求めて、公園や河川敷へと出ている人が多いようで、サッカーボールを蹴ったり、ランニングをしたり、あるいはサイクリングをしたりと、若い人や子供連れの人などで賑わっていました。

広い河川敷なので、それでも人と人との間隔は十分に離れています。

Re: ノアザミとキツネアザミ - 古賀@管理人 URL

2020/04/28 (Tue) 21:57:01

サイクリングロードを散歩しながら草むらの中の花を撮っていると、それぞれが自分の自転車に乗った家族連れや、ロードバイクに乗った若者などが時々通り過ぎます。
みんな楽しそうにしていますので、三密を避けてステイホームしていることを忘れそうになります。

以前は多く自生していたノアザミも、しばしば刈り取られるためか少しずつ減少しているようで、稀に見つかっていた白花種もここ数年は見かけていません。

こちらのキツネアザミは、次第に増えているように思います。

Re: ノアザミとキツネアザミ - 古賀@管理人 URL

2020/04/28 (Tue) 21:59:54

ノアザミにアゲハチョウが止まって吸蜜していました。1~2枚撮った後、羽を広げた背中側から撮ろうと回り込んでいたら、逃げられてしまいました。

Re: ノアザミとキツネアザミ - take URL

2020/05/06 (Wed) 10:09:53

こんにちは。
このところ続いている暑さで 我が家ではコタツと扇風機が同居しています

サイクリングロードは気持ちいいことでしょう。

アザミって種類が多すぎてどれがどれやら・・
似ていてもタムラソウだけは触ってみてトゲトゲがないことでわかります~

大型連休中。
誰も来ないし、どこにも行かないけれど
毎朝キジが呼んで(?)くれるのと 庭で虫取りの練習をしているモズっこたちに癒されている感じです。

以前に「キジが飛んでいるのを見た」といわれて(書かれて)らっしゃった。
私も見ました!(写真は無いのですが)

隣の桃畑の中で盛んに鳴いていたキジです。
この草むらに巣でも作ろうかとしているように・・
もうすぐ草取りされそうな桃畑。
次の日にはしっかりと草取りされていました。

Re: ノアザミとキツネアザミ - take URL

2020/05/06 (Wed) 10:11:09

久しぶりに見た夕暮れの景色。

南アルプス方面です。
(右にとんがっているシルエットが甲斐駒ヶ岳です・・)

私のパソコンの不調はキーボードを替えたら大丈夫でした。
(カーソルが勝手に動いてどんどん改行したり 反対にどんどん文章を消していった!)

Re: ノアザミとキツネアザミ - 古賀@管理人 URL

2020/05/06 (Wed) 10:54:12

takeさん、こんにちは。

> このところ続いている暑さで 我が家ではコタツと扇風機が同居しています

そうでしょうねぇ~。
わが家では4月30日にファンヒーターと扇風機を入れ替え、5月1日に思い切ってコタツを片付けました。
例年GW直前にコタツとファンヒーターを片付けるのですが、今年は決断が遅れてしまいました。

> アザミって種類が多すぎてどれがどれやら・・

春に咲くアザミ属はノアザミだけで、キツネアザミはアザミに似てはいるものの、キツネアザミ属(1属1種)に属していますので、トゲはなくて優しい感じの植物です。
2001~2002年には高さ2mほどもあるようなヒレアザミの群生が河川敷で見られましたが、その後は全く見かけません。このヒレアザミもヒレアザミ属の帰化植物で、アザミ属ではありません。ヒレアザミの茎はトゲだらけで、当時は群生地の中は立ち入りできないような状態でした。
写真はヒレアザミの茎にある「ヒレ」とトゲです。

Re: ノアザミとキツネアザミ - 古賀@管理人 URL

2020/05/06 (Wed) 11:14:43

毎朝、キジやモズっこに会えるとは羨ましいことです。

桃畑の草地に縄張りを作ってメスを呼ぼうとしていたと思われる雄のキジは、桃畑が草取りされてしまったら、巣作りを諦めるのでしょうか。まだ諦めずに巣作りをしてくれたら良いですけど、草のない畑は雌に嫌われるかも…。

> カーソルが勝手に動いてどんどん改行したり 反対にどんどん文章を消していった!

キーボードの特定のキーを叩いても文字が入力できない場合は、ゴミなどによる接触不良、逆に触らなくてもどんどん文字が入力されてしまうのは、ゴミなどによるショート現象と考えられますので、キーボードを分解掃除すると直る場合もあります。
キーボードを使っていると、キートップの文字がかすれて見えなくなることもありますので、キーボードを交換するのも良いでしょう。
30年あまり前にはキーボードカバーなども付けていましたが、使いにくいので今は全く使いませんね。その分ゴミなどが紛れ込み易いので、掃除や交換が必要になることも多いです。

※ 写真は咲き始めたニワゼキショウの1種です。

阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2020/04/12 (Sun) 11:16:12

先週の土曜日(4/4)、三密を避けつつ野外で気晴らしをと考え、阿蘇へとドライブしました。
久留米から熊本ICまで高速道路を移動、国道57号線からミルクロードを通って二重の峠から大観望まで、快適なドライブでした。

昼頃に阿蘇カルデラの北端に位置する大観望から阿蘇中央火口丘を眺めると、完全に逆光となるため写りはあまり良くありませんが、こんな景色が眺められます。

秋から冬の底霧のシーズンには、この中央火口丘と外輪山の間にあるカルデラ底に底霧と呼ばれる霧が立ちこめ、雲海に浮かぶ島のような中央火口丘の姿が見られます。
季節限定・時間限定の景色なので、実物を見たことはありませんが、仕事で阿蘇に宿泊していた時、その霧の中にいた経験はあります。

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2020/04/12 (Sun) 11:25:04

外輪山に広がる草原は牛や馬の放牧場とされていて、三月から四月にかけて野焼きが行われます。当日にも一部で野焼きが行われていましたが、野焼きが済んでしばらく経った黒い草原には、キスミレが点々と花を咲かせて黒と黄色のコントラストを見せていました。

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2020/04/12 (Sun) 11:28:12

黄色い花に近づいてみると、スミレの仲間であることがわかります。
そのほか、ヒゴスミレやタチツボスミレも見られました。

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2020/04/12 (Sun) 11:32:52

スミレの仲間以外には、ジロボウエンゴサクやツクシショウジョウバカマが見られましたが、バイカイカリソウやヒトリシズカの花はまだ見られませんでした。

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2020/04/12 (Sun) 11:37:34

外輪山からの景色を眺めながら出発の時に持参した昼食を食べ、外輪山を下って中央火口丘へドライブ。

草千里展望所から眺めた中岳火口からは、灰色の噴煙が絶え間なく上がり、活動の活発化が覗えました。

Re: 阿蘇へ - take URL

2020/04/27 (Mon) 17:25:07

こんにちは。

ご無沙汰しております。

おうちで「阿蘇」の雄大な景色を楽しませていただいています。

もう しばらくは県外に行けませんねぇ。

孫にも会えず・・
なんて言っていてはいけませんね。
本当に医療従事者の方々に申し訳なくなってしまう。

昨日は
久しぶりに「お山の家」に行って 畑からルバーブやフキ、ウド、・・なんと屋敷跡にはタラの芽なんか出張っていましたので それも採り・・

義母の自慢の桜の木(黒こげ)を眺めながらさみしさいっぱいで帰ってきました。

写真は・・前山の川
春が来ていました

Re: 阿蘇へ - take URL

2020/04/27 (Mon) 17:27:36

我が家の庭で育っている モズっこ。

こんなに大きくなりました。

ん?
前の画像は貼ってありませんね。

ま、これを用意してしまいましたので・・

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2020/04/27 (Mon) 18:51:25

takeさん、こんばんは。

> もう しばらくは県外に行けませんねぇ。

そうですね、とにかく人と近づくことを避けるのが、ただ一つのコロナウィルス対策なので、出会いの機会を極力少なくするしかありません。
散歩フィールドの筑後川河川敷も、ボール遊びや散歩、ランニング、サイクリングをする人が倍増したように思います。

> 屋敷跡にはタラの芽なんか

あの植物は荒れ地に最初に生えてくるので、地面が見えている場所に良く育っています。屋敷跡は格好の土地だったことでしょう。

> 我が家の庭で育っている モズっこ。


家の庭でモズの子育てが見られるなんて、羨ましいことです。まだ羽の色が変わっておらず、雌雄の区別はできませんね。
みんな元気に成鳥になってほしいものです。

※ 写真は、最近マツバウンランに混じって見られるようになった、オオマツバウンランです。

土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/06 (Mon) 09:42:02

暖冬と春先の冷え込みのおかげで例年よりも長く花が見られた桜も、新型コロナウィルスの蔓延で、花見の宴は開かれないまま花吹雪状態になりました。

しかし、筑後川の河川敷ではムラサキサギゴケが紫色の絨毯のように花をつけ、土手には黄色いオオジシバリの花が咲き揃いました。

※ 写真は土手の桜と、斜面に咲いたオオジシバリです。
漢字で書くと「王子縛り」ではなく、「大地縛り」ですから念のため。

Re: 土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/06 (Mon) 09:48:54

黄色いオオジシバリは、タンポポと似た黄色い舌状花のみからなる、直径3cmほどの頭花を持つキク科の花ですが、タンポポより舌状花の数が少なくシンプルです。

Re: 土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/06 (Mon) 09:50:50

ナガミヒナゲシのオレンジ色の花も、一部に見られるようになりました。

Re: 土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/06 (Mon) 09:54:24

草が短く刈り込まれた河川敷の広場には、刈り込みの影響を受けにくい草丈の低いムラサキサギゴケが一面に広がり、色合いの異なる薄紫色の花を咲かせています。

Re: 土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/06 (Mon) 09:57:14

直径1cmあまりの小さな花ですが、クローズアップするとなかなか面白い表情を見せてくれる花です。

Re: 土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/06 (Mon) 10:01:48

色合いは濃い紫色から白っぽいものまであり、斑点の模様も色も違いがあって、クローズアップ写真で見比べると違いが良くわかります。

Re: 土手は花盛り - take URL

2020/04/08 (Wed) 23:25:48


こんばんは。
河川敷散策ならいいですね、と つい書いてしまいます。
人さまに会わない場所へ・・。

一面のムラサキゴケ!
小花の群落は特にかわいい。小花の中の小花、不思議な世界です。
ジシバリはよく見かけますがオオジシバリは見たことがありません。
見落としているだけかしら・・
サラダナの花みたいですね。
王子さまを縛ってはいないのですね(笑)

ナガミノヒナゲシは庭には歓迎できませんが 野ではきれいですよね。
もう咲き始めたのですねぇ。

ムラサキゴケはうまく撮れません。
小さすぎです~!!

今夜の月 山の端からの出始めは大きな月、濃いオレンジ色・・赤い月にみえました。

今、外に出たら その明るさに驚いています。影がくっきり。

Re: 土手は花盛り - take URL

2020/04/08 (Wed) 23:40:38

・・ ・・・
またまた 大きすぎる画像を送ってしまったようで拒否されてしまいました。
文章も消えて・・

何を書いたかというと。
出てきたばかりの月は大きく赤かったけれど 今は撮ると普通に白い月でした。
とか 桜のこと。

そうそう
「久留米」の名前は新型コロナウイルスのことと「浅井の一本桜」
水鏡に映って素敵でした(ネットです)

写真は まだ赤い月・・

Re: 土手は花盛り - 古賀@管理人 URL

2020/04/09 (Thu) 18:07:24

takeさん、こんにちは。

> 河川敷散策ならいいですね

そうなんです。
開放感抜群、社会的距離は100m以上、そしてすれ違うのも数秒で、「密閉・密集・密接」とは全く逆の環境ですからね~。

> 一面のムラサキゴケ!

「ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)」ですよ~。

> ムラサキゴケはうまく撮れません。
> 小さすぎです~!!

いや、ムラサキサギゴケはキュウリグサやトキワハゼなどに比べたら十分大きいですよ。
ただ、地面すれすれにしか咲かないので、撮る時はしゃがみ込んで狙わなければいけませんね。
マツバウンランなどに比べると、風で揺らがないのて゜ずっと撮りやすいです。

> ジシバリはよく見かけますがオオジシバリは見たことがありません。

そうなんですね。
久留米市の筑後川ではほとんとオオジシバリの方で、ジシバリは全く見かけません。
花は同じようなもので、オオジシバリの方が少し大きいかなと思える程度ですが、葉の形で見分けられます。
ジシバリの葉は丸くてかわいい形をしていますが、オオジシバリの葉は、この写真のように長くてへら型をしています。

> 出てきたばかりの月は大きく赤かった

遠くの山から昇ってくる月は大きく見えますね。周りにある物が同時に目に入り、比較できるからだと思います。そして光が空気の層を長く通ってくるので、波長の短い光は吸収されて目まで届かず、波長の長い赤い光だけが届くので赤く見えるとか。

「浅井の一本桜」は良く写真に撮られていますが、実物を見に行ったことがありません。アクセスする道が狭く駐車するスペースもあまり無いので、写真で見てるだけです。f(^^;)

筑後川のカモ - 古賀@管理人 URL

2020/03/19 (Thu) 16:08:18

ヒドリガモの群れにカルガモが交じり、筑後川の河川敷でせっせと何やらついばんでいました。
川面に
浮かんでいるカモたちが、三々五々と集団で飛んで来ては群れに加わっています。

Re: 筑後川のカモ - 古賀@管理人 URL

2020/03/19 (Thu) 16:13:29

その群れの横に立っていた赤い旗には、『禁漁区』の文字が。

ひょっとして、この旗の意味が分かるのか!?と思わせるようなカモの行動ですが、実はこの『禁漁区』の旗は筑後川漁協のもの。
鳥類には関係ありません。

Re: 筑後川のカモ - take URL

2020/03/21 (Sat) 10:19:52

おはようございます
なんだかたくさんの鳥たちですね。
「禁猟区」☻
「禁漁区」☻
どちらも安心してそこにいられるのですね。
人間も。

私も先ほど近くの「堀端」に鳥が来ていないかと見てきました。
(娘を歯医者さんに送った通り道、ついでです)
まあ、網を張って鳥の侵入を防いでいました。
ここに飼われているコイを守るためでしょう。
そういえば親戚の池にも網が張り巡らされています。
アオサギが来て鯉を食べてしまうのですって。

以前にここで網の下にカモを見ましたがあれはどうやって飛び立っていったのかと「心配」になりました。

甲府盆地、昨日は冷たい風がふきまくっていましたが
きょうは暖かくなるとのこと。

Re: 筑後川のカモ - take URL

2020/03/21 (Sat) 10:22:01

まわりは桃畑・・
ここは菜の花・桃の花が咲くところ。
今年は菜の花が早すぎです!

Re: 筑後川のカモ - take URL

2020/03/21 (Sat) 10:25:20

そうそう、
昨日 近所のスーパーで「九州フェア」(小規模)をやっていました。

思わず買った3品です。

ここで質問です。
博多ラーメンのパッケージに写っている 黒い具材は何でしょうかしら??

博多に行った時に乗っていたかなぁ・・

Re: 筑後川のカモ - 古賀@管理人 URL

2020/03/21 (Sat) 18:05:30

takeさん、こんにちは。

> なんだかたくさんの鳥たちですね。

そうなんです。
人通りが少ない場所にカモたちが飛来して、なにやら一斉についばみながら更新していました。
takeさんのブログでran1005さんが「ヒドリガモは、この時期は新芽を食んでいるのか大多数です。」と書かれていますので、河川敷に生えた草の新芽をついばんでいたのだろうと思います。

> アオサギが来て鯉を食べてしまうのですって。

そうなんです。
以前にも書きましたが、わが家の泉水でも数十年来生まれては育っていた金魚が、ゴイサギとアオサギに襲われて全滅しました。
夜にも昼にもやってくるゴイサギが食べきれないほど成長していた、体長25cmほどの大物金魚も、アオサギには食べられてしまいました。
今は金魚を諦めて、ボウフラ防止のメダカを入れています。

> 今年は菜の花が早すぎです!

エッ、筑後川の河川敷ではもう菜の花は盛りを過ぎ、白いハマダイコンの花にその座を譲っています。
家の前の桜は、もう3~4分咲きになりました。

> 博多ラーメンのパッケージに写っている 黒い具材は何でしょうかしら??

細い千切りのトッピングなら、キクラゲではないかと思います。
とんこつラーメンのトッピングとしては、焼き豚、メンマ、紅ショウガ、ネギなどが一般的ですが、その他に短冊状の海苔、キクラゲ、辛子高菜などを乗せる店があります。
久留米ラーメンの系列は、短冊状の海苔を乗せる店が多く、博多では辛子高菜やキクラゲを乗せる店があります。
店によってトッピングに違いがありますので、博多で入られた店ではキクラゲ以外のトッピングだったのでしょう。

※ 写真は河川敷に広がるハマダイコンの花です。

Re: 筑後川のカモ - take URL

2020/03/22 (Sun) 00:41:41

こんばんは。

「キクラゲではないかと思います」
と。
ありがとうございました!!

きょう、スーパーのレジで 私の後ろに並んでいないのでレジの方にスマホに撮ったパッケージを見せて「博多ラーメンのこれ、何かわかりますか?」と聞きました。
「え~と、え~と・・何だっけ・・」
私「海のもの?、山のもの?」と・・
店員さん、ほかの店員さんも巻き込んで「なんだっけ?」と
一人の方が「きくらげよ!!」と。
楽しい空間ができました。

キクラゲ売り場ってどこだっけ?
店員さんが走り行先は生キクラゲ売り場。

いつもは乾燥キクラゲを八宝菜にいれるくらいでしたが
「生キクラゲ」なんか売っていることにも気がつかないでいました。

では第一報で 送信。

Re: 筑後川のカモ - 古賀@管理人 URL

2020/03/22 (Sun) 08:54:28

takeさん、おはようございます。

パッケージの写真を見せて、スーパーのレジで聞き込み捜査をしたんですか!?

> 一人の方が「きくらげよ!!」と

そして正解に行き着いたのですね~。
素晴らしい。

私が時々行く近くのラーメン店にも「きくらげラーメン」というメニューがあり、チャーシューの代わりにキクラゲの千切りがたっぷり載せられて出てきます。
「のりラーメン」というメニューでは、1枚の浅草のりを8枚に切り、割竹に挟んで小皿に載せたものが出てきます。これもチャーシューの代わりですから、価格は普通のラーメンと同じ。
それなのに、「ねぎラーメン」はチャーシューの入ったラーメンに小ねぎが大量にトッピングされていて、価格はその分高くなっています。
「高菜ラーメン」も、「ねぎラーメン」と同じように高くなっています。
博多のラーメン店では、辛子高菜がテーブルやカウンターの上の壺の中に入っていて、各自が自由に入れることができる所も多くあります。

あ、ラーメンの話になると切りが無いですね。f(^^;)

※ 写真は博多ラーメンの有名店の一つ「赤のれん」の大盛りラーメンです。

Re: 筑後川のカモ - take URL

2020/03/28 (Sat) 16:29:18


こんにちは
第一報を入れてから ずいぶん時間がたってしまいました。
山梨でもまわりは花盛り。
桜も咲き、桃の花も咲き春爛漫。
先日は25℃の「暑さ」でしたが あしたは「雪」マークがつきました(昨日までは山梨県にはついていなかったのです)
こうなると農作物への影響が心配にもなります。

いいですね、ラーメン。
そして ↑のラーメンのおいそうなこと。

私、先日の博多らーめんをパッケージ通りに具材を入れて作ってみました。もちろんキクラゲものせて(・∀・)
らーめん好きな夫からも高評価。

あとで食べた 二女も「バリカタではないけれどおいしいね」といっぱしのことを言っていました。
でも、麺が博多っぽくない、と。
えっ?そういえば確かにこっちの麺と同じようだったような(食べている時には気が付かなかった私)
博多で食べたときには 麺がさらっとしていましたもの。

昨日 もういちど買ってきました。今度は「豚骨塩味」
わっ 製造会社は博多ではなく 長崎!!
どうなんでしょうねぇ。

今回は「生明太子」、カボスサイダー(大分県)も買ってきました。
明太子は「生」でしょう?
あ、「冷凍していない」という意味らしいです。

写真は「博多らーめん」
最初に神経を使って作ったものの写真がありません。
ま こんなところです。

Re: 筑後川のカモ - 古賀@管理人 URL

2020/03/29 (Sun) 10:51:24

takeさん、おはようございます。

> 山梨でもまわりは花盛り。
> 桜も咲き、桃の花も咲き春爛漫。

そうですね、家の前にある公園のサクラは満開になりました。
昨日の雨から一転して今朝は明るい日差しもあり、まさに春爛漫ですのに、気分はなんとなく暗いまま。
昨夜は福岡県知事から外出自粛の要請が出されました。
イタリアやニューヨークは大変な事態になっているようですが、日本もいよいよギリギリの所へ差し掛かっているように思います。
せいぜい自宅に閉じこもって、人の集まるような場所へ行くのをなるべく避けるしかないでしょうね。

takeさんが作られた↑のラーメンは、贅沢なトッピングですね~。
チャーシューにメンマにゆで卵1個分、さらにキクラゲに紅ショウガにワカメ。
麺が見えないほどの贅沢なトッピングに驚きました。

> でも、麺が博多っぽくない、と。

麺の見える所が少ないのではっきりしませんが、確かに白っぽいストレート麺とは違うのかなぁ~、と思えます。

> わっ 製造会社は博多ではなく 長崎!!

長崎はちゃんぽんですね~。(^o^)
ラーメンでもちゃんぽんでも、麺とスープの組み合わせは店毎に違いますし、製麺所の麺を使っている店も、自家製麺を使っている店もあり、博多ラーメンもその他のラーメンも千差万別ですから、自分の口に合うのが一番です。

※ 写真は久留米のラーメンに近い博多ラーメン「一幸舎」のラーメンです。

Re: 筑後川のカモ - take URL

2020/03/31 (Tue) 07:17:56

おはようございます。
速攻書き込みができない私ですみません。

博多ラーメン「一幸舎」・・!!!
この名前は聞いたことがある!私が博多で食べてきたラーメンは、と自分のブログを見てみました。
「一幸舎」!でした。
なんともなつかしい・・スープのおいしさと 「ご自由に取る」茶色の漬物の辛さ(取っただけ食べきれずに申し訳なさ)そして麺の違いを思い出しています。
※なんだか チャーシューの数が違うなあ・・

先日の写真、娘のために作った時には 具材をドカドカとのっけてしまいました。食べる直前にストップをかけてパチリ。あとで見ると「麺がみえない!」でした('A`) 残念。

前の書き込みに
***
先日は25℃の「暑さ」でしたが あしたは「雪」マークがつきました(昨日までは山梨県にはついていなかったのです)
****
と、書いてあるのを見て 一昨日の雪は天気予報が突然変わったことが 思い違いではなかったと自分で納得しています。書いててよかった、この「掲示板」

で、本当に雪が降りました。
あたり一面の雪景色・・・すぐ融けましたが 咲いてしまった桃の花に悪影響はなかったかと心配になりました。

3月もきょうでおしまい。
いつもでしたら「もう3月!!」と感じるところですが今年の3月は長かったように感じます。
「暖かくなれば この恐ろしさから脱却できる・・」と期待していたからかと思います。
WHOの発表(インフルエンザとは違う。暖かくなっても・・)を聞いたときには残念な気持ちでいっぱいでした。
一日も早く終息を・・
富士フイルムHDの「アビガン」でしたっけ、お願いだからうまくいきまうように。と

Re: 筑後川のカモ - 古賀@管理人 URL

2020/03/31 (Tue) 19:57:40

takeさん、こんにちは。

お~、スレッドが長くなりましたね~。(^o^)

> 「ご自由に取る」茶色の漬物の辛さ

あ、それが名高い『辛子高菜』です。
赤い唐辛子の破片や種が目につくほど入っていたでしょう。
長期間漬け込んで茶褐色になった高菜の古漬物を刻んで赤唐辛子を加え、油炒めにした食べ物。
博多ラーメン定番のトッピングです。
単独で食べるよりラーメンに入れて味を変えるために使うものなので、それだけ食べたら辛かったでしょうね。
店によってはメニューの一つに入っており、辛子高菜が入っているだけで百円以上値段が上がる場合があります。
カウンターやテーブルに置かれている容器に入っている辛子高菜や紅ショウガは、勝手に入れて良いものなので、好きなだけ入れても無料。ただ、入れすぎると辛すぎることになりますね。

先日の関東~甲信地方の雪はひどかったですね。
満開のサクラの上に積もる雪。
びっくりしました。

新型コロナウィルスの肺炎は、南半球でも広がっていますから、暖かくなれば消えるようなものではないようです。
早くワクチンが開発されなければ、大多数の人が感染して抗体ができるまで流行は止まらないようですので、来年に延期されたオリンピックもどうなることやらと思っています。

※ 写真はヤブチョロギの群れの中に1本だけ残ったヒメオドリコソウです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.