古賀技術士事務所の掲示板です。
感想や気づいたことなど何でも結構ですが、
明らかな嘘や誹謗中傷については、管理人の判断で削除させていただきます。
500KBまでの画像が投稿可能です。

地球のつぶやき-II

118937
地球のつぶやき-II
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

久しぶりの河川敷 - 古賀@管理人 URL

2018/09/05 (Wed) 11:35:47

7月の洪水のために河川敷のサイクリングロードには泥やゴミが堆積し、しばらくは通れなくなっていました。
また、その後の38℃にも及ぶ連日の猛暑で、日陰のない河川敷に出ていくのは熱中症の危険性が高く、とうとう8月は一度も出ていきませんでした。

ほぼ2ヶ月ぶりに行ってみたところ、泥やゴミはかなり片付けられていて、通行するのに支障ありませんでした。
土手の上から見下ろした草の上に、黄褐色のインスタントラーメンをぶちまけたようなものが見えたので、近づいてみると案の定アメリカネナシカズラでした。
在来種のネナシカズラは見たことがありませんが、このアメリカネナシカズラは河川敷で良く見かけます。

Re: 久しぶりの河川敷 - 古賀@管理人 URL

2018/09/05 (Wed) 11:38:19

直径1mmほどの細い茎に、直径3mm程度の小さな白い花が無数についています。

Re: 久しぶりの河川敷 - 古賀@管理人 URL

2018/09/05 (Wed) 12:25:55

タコノアシは草刈りで半分ほど刈り込まれていましたが、残った部分では大部分が緑色の果実になり、花序の先端部分に白い花が見られました。

Re: 久しぶりの河川敷 - 古賀@管理人 URL

2018/09/05 (Wed) 12:28:15

直径5mmほどの小さな花には花びらはなく、白くて太い花柱と雄しべだけです。

Re: 久しぶりの河川敷 - take URL

2018/09/08 (Sat) 17:32:06

こんにちは。
集中豪雨、巨大台風、そして大地震、と自然災害が続いて胸が痛くなるこの頃。
先日の台風は遠く離れた山梨でも風雨とも強く県内の一部ではぶどう棚がつぶれたり、リンゴが落ちる被害がありました。ここに住んで25年ほどになりますが こんなのは初めてなような・・。
(私が小さい時には台風被害に2度ほど遭ったことがあります。ひとつは「伊勢湾台風」)


「アメリカネナシカズラ」「タコノアシ」
共に小さな小さな花なのですね。
「タコノアシ」が植えられている 「根津記念館」に行ってみたくなりました。
あそこのお庭には各地の野の花の種を蒔いて育ててくれている方がいらっしゃいますので楽しみです。(と、同じことを何回も書いていますね(′∀`)
今年の夏は暑すぎてひたすら家の中にいましたので 「お山の家」はほったらかし。このあたりには咲かない花や見かけないチョウたちにも会わずじまいでした。ブログアップにもなりゃしません。

写真は甲州ブドウ(よそ様の畑です)
9/5の朝、台風が過ぎてから撮りました。やさしい色のブドウです。
と、管理人さんには苦手なブドウでしたっけ。酸味、種あり。

Re: 久しぶりの河川敷 - 古賀@管理人 URL

2018/09/08 (Sat) 21:20:29

takeさん、こんばんは。

本当に、今年は西日本各地での豪雨、続けざまに列島を襲った強い台風、さらに北海道では震度7の地震と、休む間もない大きな災害に、心が痛みます。
秋の収穫を前にした果樹や稲の被害に加え、山腹崩壊による家屋と人命の被害、陥没による家屋被害と、なんとも痛ましいことです。

「伊勢湾台風」による被害は、新聞等の報道では知っていますが、当時の記憶には全く残っていません。
私の記憶に残っている最初の災害は、昭和28年の筑後川水害です。家の前まで水が上がり、小舟が着いたのを記憶しています。

台風被害で強烈な印象が残っているのは、1991年の台風19号です。
出張先の山口県から車で帰宅している時に襲われ、関門橋が通行止めとなり、関門国道トンネルを通って九州に入りました。門司から九州自動車道に乗った直後に九州道も通行止めになりましたが、無視して福岡ICまで突っ走りました。その時は東からの追い風で、雨粒が100kmで走行している車を追い越していくという光景を目にしました。
福岡IC付近からは横風になるため一般道に降りたところ、大型トラックが横倒しになっているのを目撃しました。
この時は、まだ夕方だったのですが、国道3号線が渋滞して家に帰り着いたのは深夜でした。
家の雨漏りがひどく、翌日外から眺めたところ瓦が何十枚も飛ばされておりました。

今回の台風21号も、それと同じ程度の強い台風だったようですね。
今年の夏は今までにない猛暑の連続で、用事がない限り外出は避けておりましたので、この板に投稿する写真も撮れずに2ヶ月が過ぎてしまいました。

写真のブドウはきれいですね。
普通は袋が掛けられていますから、こんなにきれいなブドウは見られませんが、もう袋を外されたのでしょうか。
鳥が食べに来たりしないのでしょうか。

※ 写真は花弁が3枚しかない(普通は4枚)ヒレタゴボウです。

Re: 久しぶりの河川敷 - take URL

2018/09/16 (Sun) 09:34:20

こんにちは。
遅い反応ですみません。

台風
「その時は東からの追い風で、雨粒が100kmで走行している車を追い越していくという光景を目にしました」
「雨粒が車を追い越していく」とは・・想像しがたいことですが恐ろしさは伝わってきます。

私が経験した2つの台風被害で覚えているのは ぶどう棚がペチャンコになった時のことです。
小さな畑でしたので村の人々がぐるりと囲んで一斉に持ち上げたと・・。ちょうどその時に新潟県から「災害復旧視察団」が見えていて
「さすがに ぶどうの先進地」
と驚き褒められたと父が語っていました。

そして・・
「普通は袋が掛けられていますから、こんなにきれいなブドウは見られませんが、もう袋を外されたのでしょうか」
この言葉に新鮮な驚きをもって反応していました。

私には幼いころから「普通」にみている甲州ブドウの様子です。
甲州ブドウが袋かけされている姿を見たことがありません。袋掛け不要だと思っています。鳥は?と日焼けは?と私も確かめたい・・。

この点について実家の弟に電話してみました。
「不要だった(現在は栽培していません。)
ただ 甲州ブドウは見直されて また栽培が始まっている。丁寧に作る人は袋もかけている程度だ」と・・
そうなんです。「酸っぱい」甲州ブドウは市場人気がなく(どこぞにいらっしゃいますね) 巨峰栽培に取って代わられました。今は「シャシンマスカット」全盛・・。
甲州ブドウは「房きり」「粒抜き」など そんなに必要でもなく(巨峰、シャインなどは 残す粒の数を見ながら取り除きます)と・・「いただきものを食べるだけ」の私は詳しくはないのですが
甲州ブドウの復活は「おいしいワイン」になるからだそうです。

桃の季節も終わり 今は巨峰(これは弱いブドウで「はね出し」が次々と我が家にきています)
今回は シャインマスカットは「おまけ」で添えられていました。

阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2018/08/10 (Fri) 09:31:10

熱中症になりそうな猛暑が続いているので河川敷の散歩も控えており、10日以上も写真を撮っていなかったのですが、久しぶりに阿蘇へ行こうと思い立ち、日帰りで遊んできました。
火口へ登る自動車道は閉鎖されていましたのて、山上広場の駐車場までしか行けませんでしたが、目的は高森湧水トンネルでの避暑と温泉入浴でしたので、すぐに南郷谷方面へと下りました。

写真は草千里展望所から見た中岳火口と烏帽子岳、それに草千里の草原です。

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2018/08/10 (Fri) 09:57:45

山上広場から中央火口丘の南側に広がる南郷谷へ下り、道の駅の横に建つあか牛の館で肥後牛(あか牛)の焼肉を食べて、湧水のために建設が断念された高森湧水トンネル公園へ向かいました。
宮崎県の延岡と熊本を結ぶための鉄道トンネルとして計画が進められていたのですが、想定外の大量湧水によって中断を余儀なくされ、中断している間に延岡と熊本を結ぶ鉄道路線計画も見直されて中止となったものです。

行き止まりのトンネルは、湧水トンネル公園として涼しさを求める夏の避暑地になっています。

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2018/08/10 (Fri) 09:59:11

山道の道端には、キツネノカミソリがオレンジ色の花を咲かせていました。

Re: 阿蘇へ - take URL

2018/08/13 (Mon) 06:51:56

おはようございます!
草千里の草原・・避暑と温泉入浴、肥後牛の焼肉を食べて、と この時期に最高な旅ですね。

延岡と熊本を結ぶための鉄道って どういうルートかしら?と興味を持ち地図をながめていました。
「高千穂」とか「椎葉」とか「益城」とか「国見岳」とか 知った名前が目に入ってきます。
が・・「国見岳」とはあまりにも高千穂から遠い地点です。私が高千穂に泊まった朝に ささっと行ったのですもの。
自分のブログで確認しました。あれは・・「国見が丘」でした。
それとともに 高千穂鉄道のことを読み返しました。
あの鉄道がまさに「延岡と熊本を結ぶための鉄道」の一部だったのですね~。

トンネル内の湧水で・・

このブログにコメントいただいていた

コピペ ↓
「宮崎県側の高千穂鉄道と、熊本県側の高森鉄道は、国鉄時代に九州を横断する鉄道として計画され、建設が進められていました。
しかし、高森トンネルの湧水が激しく工事が中断している間に国鉄の民営化などで工事がストップし
・・」

久しぶりに自分のブログを読み返し 「九州旅行」を思い出しています。
写真は宮崎空港・離陸するときに撮ったホオズキみたいな太陽・・

http://blog.livedoor.jp/taketake0402/archives/2017-05-03.html

Re: 阿蘇へ - 古賀@管理人 URL

2018/08/14 (Tue) 10:36:05

takeさん、おはようございます。

毎日猛暑日が続いています。
昨日の久留米市の最高気温は39.5℃で、福岡県の過去最高気温を更新しました。
筑後川の上流にあたる大分県日田市の最高気温は39.9℃で、九州の観測記録上の最高気温を更新したそうです。

国見山、国見岳、国見ヶ丘という地名は、日本の各地に見られますね。広く一帯を見渡せる山や丘に名付けられていることが多いようです。
熊本-延岡を結ぶ鉄道の名残は、西側で国鉄高森線から南阿蘇鉄道へと引き継がれ、東側では国鉄高千穂線から高千穂鉄道へと引き継がれましたが、高千穂鉄道は2005年の台風による線路や鉄橋被害が大きく、南阿蘇鉄道は2016年の熊本地震による被害が大きく、まだ一部しか開通しておりません。

今では熊本と延岡を結ぶ高速道路の建設が進められています。鉄道から高速道路へと、時代の移り変わりを感じます。

満月と火星 - 古賀@管理人 URL

2018/07/28 (Sat) 06:26:36

昨夜は満月でした。

就寝前に空を眺めると、白い月と赤い火星が並んで輝いていたので、ふと思い立って写真を撮りました。

適当に撮ったので、月も火星も同じように色が飛んでしまいました。

Re: 満月と火星 - 古賀@管理人 URL

2018/07/28 (Sat) 06:31:53

月だけを手持ちのカメラ任せで撮ったものが、こちらです。

今晩には台風12号が、東から東海~関西方面へと上陸しそうです。
こんなコースを辿って東から九州へとやって来る台風は初めての経験です。

Re: 満月と火星 - take URL

2018/07/29 (Sun) 17:39:13

こんにちは。
7月28日の未明には、沖縄や九州では皆既月食が見られたとニュースで・・

あら?
てっきりその写真かと・・
前回の満月はストロベリームーンだったとか。
私はその3日後に月を撮っていました。
雲が激しく流れる中、月の近くに輝く星ももしかしたら火星?なんて思いながら確かめもせずにいましたら・・今回の皆既月食のニュースの中で「接近している火星」のことがが聞こえてきました。

私が撮ったのは2018年7月1日でした。月と火星・・2階のベランダの桟に肘を置きチビカメラで撮りました~。

Re: 満月と火星 - take URL

2018/07/29 (Sun) 17:40:58

月にズームイン!

Re: 満月と火星 - 古賀@管理人 URL

2018/07/30 (Mon) 06:41:08

takeさん、おはようございます。

28日未明は熟睡中の皆既月食でしたので、起きて撮るつもりは全くありませんでした。
 f(^o^)
休む前に満月の明かりが部屋に差し込んでいるのに気づき、ちょっと満月を撮ってみようと思い立った次第です。

台風12号は東からやってきましたので、どうなることやらと気がかりでしたが、風らしい風が吹くこともなく、福岡県を通り過ぎて行きました。
雨はそれなりに降ったものの、前回の豪雨が激しかっただけに、拍子抜けのような台風でした。
今日は鹿児島県の近海に行ったようですが、今後はどうなるのでしょうか。今までにないコースだけに、気になります。

無題 - take URL

2018/07/07 (Sat) 06:12:03

おはようございます。

TVで各地の川の氾濫、土砂崩れなどのニュースをみています。
久留米市でも大変な状況と思いますが どうぞ何事もなく雨がやみますように・・。

TVでは久留米市の様子がわかりませんでしたので「久留米市 筑後川」で検索しましたら第一に ↓の方のHPが出てきました。
https://kurumefan.com/tikugogawa-20180706#i-6

やはり大変な状況ですね。
どうぞ安全に・・。

Re: 無題 - 古賀@管理人 URL

2018/07/07 (Sat) 07:29:09

takeさん、おはようございます。

ご心配ありがとうございます。

昨日夜半から雨は小降りになりましたが、それまでは豪雨が続いておりました。
まだ筑後川の状況は直接見てはいませんが、TVやPCで見るとかなり増水しているようですね。
ご紹介頂いたWeb Pageを見ましたら、見慣れた風景の中に水面が見えて、あ~こんな状態かと思いました。

YouMe-Townあたりの一帯は昔は一面の水田でしたので、排水ポンプの能力以上の雨が降ると冠水するというのは、昔からの風景を知っている者にとってはわかっておりました。
なにしろ標高10m未満の土地ですので。

昨夜は携帯に何度も何度も避難勧告や避難指示が出たとの情報が入り、筑後川が氾濫危険水位を超えたとの情報もありましたが、我が家は筑後川の土手とほぼ同じ標高ですので、水害の心配はせずに休みました。
それより、先日の台風7号の強い風が吹いた時の方が心配でした。

今朝は雨は止んでおりますが、周辺の水害がどの程度であったか気になっております。

写真は以前の増水後の筑後川のゴミです。

Re: 筑後川の増水状況 - 古賀@管理人 URL

2018/07/07 (Sat) 19:59:37

昨日までの大雨が止んだので、筑後川の水位を見てきました。
上の写真と同じ場所から撮った、本日午後の筑後川です。
水位が高くなって、高水敷はすべて水で覆われており、流れの緩やかなところにはゴミが大量に溜まっていましした。

Re: 市内の冠水 - 古賀@管理人 URL

2018/07/07 (Sat) 20:08:18

久留米市の郊外を流れる中小河川の多くは氾濫し、浸水した家屋も多かったようです。
過去数十年の間に水田を埋め立てて商業施設や住宅の開発が行われた地域も、中小の河川の氾濫によって床下・床上浸水したところが多くありました。

Re: 無題 - take URL

2018/07/12 (Thu) 17:19:12

こんにちは。
恐ろしいことが起こるものですね。
雨は上がっても また河川の氾濫とか溜池の決壊の恐れとか・・
ほんとに言葉が見つかりません。

我が家・・「火事は防げる」と。
どうしようもなかったのか・・「お山の家」が火事にあい、「じまんの枝垂れ桜」も真っ黒こげの状態をさらしていました。少々出てきた新芽の枝を残してほとんどを切りました。

夫が高所作業車の操作資格をとって切りました。
ハラハラドキドキ・・

Re: 無題 - take URL

2018/07/12 (Thu) 17:20:53

松本にいる長女に映像を送ったところ「涙が出てきた」と・・想いは同じでした。

Re: 無題 - 古賀@管理人 URL

2018/07/12 (Thu) 19:43:49

takeさん、こんばんは。

西日本の各地で凄まじい被害が出ていますね。
九州では昭和28年の水害に比べたら小さなものですが、それでも久留米市内で1500戸以上の浸水家屋が発生したとのことでした。
広島・岡山、それに愛媛の各県の被害は大変なこと。
中でも谷筋の崩壊や土石流によって、多くの死者が発生したようです。
まだ最終的な被害は確定されていませんが、発生した災害ゴミの搬出や処理だけでもとんでもない作業量になることでしょう。

takeさんのお山の家は大変だったですね。枝垂れ桜の被害は辛いことでしょうが、周りに家屋が密集した地域ではなくて良かったとも言えるでしょう。

残った幹や枝が生き延びてくれると良いですね。

久留米市の公園に植えられているトチの実は、もうこんなに大きくなりました。

花の名前調べ - take URL

2018/06/25 (Mon) 15:22:38

裏山前山に咲くお花の名前を知りたくて 管理人さんには「なんの花掲示板」でずい分 お世話になったものです。今さらながらに「ありがとうございました」

で、最近は 「写真を撮るだけで人工知能が教えてくれるアプリがあるときいて 目の前に置いてある「ピレアペペロミアオイデス」を撮ってみました。
1分もかからないで「もしかしたら ○△◇・・・ではありませんか」と9件の回答が表示されましたが
「ポトスかも」「パキラ化も」「モンステラかも」・・とか 「これだ!」というものはありませんでした。私の写し方が悪いのか それともあまりデータがなさそうな植物だったのかと先日撮った「ハコネウツギ」を出してみましたが やはり「これだ!」の回答は人工知能からは得られませんでした。まだ、ですね、人工知能さん。

アプリの使い方をよく知らないままアップしてしまい ご覧になった方から 即回答が寄せられましたので あわてて お礼を述べた後は「非公開」にしました。

Re: 花の名前調べ - 古賀@管理人 URL

2018/06/25 (Mon) 16:22:59

takeさん、こんにちは。

> 写真を撮るだけで人工知能が教えてくれるアプリがあるときいて

1枚の写真だけで人工知能が植物名を判断するのは相当に難しいことだと思います。
人の顔であれば、縦横の比などを数値化してデータ化するのは容易だと思いますが、どこから何を撮ったかも、現物の大きさもわからない1枚の写真では、何を基準に判断するのかわかりません。
宇宙から見た森林と、人の目で見た苔がよく似ている場合もあります。
「何の花掲示板」で対象物の大きさや環境を記すように口酸っぱく指導されるのも、写真だけではわからない事実を判断の材料にしたいからです。

人工知能を有効に使えば、多数の人手を必要としていた作業を簡単に済ませることも可能になる分野も多いと思いますので、今後の発展に期待したいものです。

ところで、「ピレアペペロミアオイデス」という舌を噛みそうな名前の植物は何だろうと思って検索してみました。
ハスやサトイモの葉を小さくしたような観葉植物なんですね。

筑後川の土手では、草の中のあちこちにネジバナの穂が見られるようになりました。
残念ながらこの時期は年度の二度目の草刈り時期にもあたっているため、近々刈られてしまいそうです。

梅雨の合間に - 古賀@管理人 URL

2018/06/24 (Sun) 13:38:58

筑後川にある古い石積みの堰は、鳥たちの採餌場所になっています。
梅雨の雨で少し濁りの残る川面を眺めるように、カワウたちが魚を狙っていました。

Re: 梅雨の合間に - 古賀@管理人 URL

2018/06/24 (Sun) 13:40:41

テトラポッドの上にはカルガモが陣取って、カワウの漁を眺めています。

Re: 梅雨の合間に - 古賀@管理人 URL

2018/06/24 (Sun) 13:44:02

岸辺の岩の上にはアオサギが立ち、隠れている魚を探していました。

Re: 梅雨の合間に - 古賀@管理人 URL

2018/06/24 (Sun) 13:45:58

土手の草むらにはヒバリが隠れ、あたりを警戒していました。

タイサンボクの花の眠り - 古賀@管理人 URL

2018/06/13 (Wed) 16:59:53

買い物に行くため昨日10時頃に公園前の歩道を通過中、タイサンボクの花が咲いているのに気づきました。
近所の公園のタイサンボクは、もうほとんど終わりに近づいていたので、今年は撮るのを諦めていたのですが、昨日見かけた花は低い場所に咲いていてまだ新鮮だったので、とりあえずポケットカメラに撮って帰りました。

Re: タイサンボクの花の眠り - 古賀@管理人 URL

2018/06/13 (Wed) 17:12:44

しかし、ポケットカメラの4倍ズーム程度では、生垣の向こう側に咲いている花を解像度高く撮るのは無理でした。
そこで、午後から新しく手に入れた50倍ズーム(換算1200mm)のカメラを持って、改めて撮り直しに出かけました。
13:40頃に現地について朝方に撮ったものと同じ花を見ると、なんと花が閉じています(写真)。
ありゃ、タイサンボクの若い花は午睡をするのかと、閉じた花とともに他の開ききった花なども撮って戻りました。

Re: タイサンボクの花の眠り - 古賀@管理人 URL

2018/06/13 (Wed) 17:24:15

ひょっとすると、タイサンボクの若い花は月下美人のように夜になって開花し、昼間は眠るのかとも思って、本日は8時前からカメラを抱えて行ってみました。
ところがなんとその時刻でも、まだ開いてはいませんでした。
完全に開いた花は、全く閉じるような気配はなく開いたままになっていたのですが、咲き始めたばかりの若い花は、いったい何時頃に開いて何時頃に閉じるのでしょう。
こちらの写真は昨日の10時半頃にきれいに咲いていた、1枚めの写真の花と同じ花を本日7:50頃に撮ったものです。
10~12時頃しか開かないのでしょうか。そして眠るのは何回なのか、興味深いものです。

Re: タイサンボクの花の眠り - 古賀@管理人 URL

2018/06/14 (Thu) 19:42:54

日がかわって14日、今日こそは昨日の花を見てやろうと10時半に行ってみました。
今度はしっかり開いていました。
しかし、すでに花柱の根本にある雄しべは落ちていて、花柱の根本は赤い帯が見られる状態になり、花弁はしっかり開きっぱなし状態でした。
こうなると、もう閉じないでしょう。

Re: タイサンボクの花の眠り - 古賀@管理人 URL

2018/06/14 (Thu) 19:45:35

その代り、また新しい花が開いていました。

花柱の根本にはしっかり雄しべが取り巻き、赤い帯は見られません。
この花はおそらく午後には閉じるのだろうと思いながら、撮ってきました。

Re: タイサンボクの花の眠り - take URL

2018/06/15 (Fri) 06:55:46

おはようございます。
タイサンボクの開花のこと。
不思議なしくみ・・?
あこがれの花「タイサンボク」にもっと興味がわいてきました。
でも・・なかなかお目にかかれないタイサンボクの花です。

昨日は 久しぶりに前山(めえやま)に行ってきました。なんと 新しい橋がかかっていたのです!
クモキリソウなど懐かしい花に会ってきました。何枚も撮ったのにほとんどピンボケで以前のカメラの方がまだマシに撮れているようです。「手ブレ防止」をonにしてあるのですが・・

そして タッジーマッジーさんの「ナチュラルな暮らし・フランス式階段工見学会」ブログを紹介します。「牛伏川階段工」・・って ご存じかも知れませんがよく歩いて記事にしてくださっています。

https://blog.goo.ne.jp/s0i5n9a4no0594
「ナチュラルな暮らし・フランス式階段工見学会」

Re: タイサンボクの花の眠り - 古賀@管理人 URL

2018/06/15 (Fri) 10:41:47

takeさん、こんにちは。

タイサンボクは昔通った高校の庭に植えられていて、花が頭に落ちてくると落第するという伝説がありました。あの木はどうなったのか、かれこれ50年も経ちますのでわかりません。

クモキリソウは、薄い緑色の地味な花を咲かせるランの仲間ですね。Wikiによれば蜘蛛切草、蜘蛛散草、雲霧草などと表記されるようですが、語源は何でしょうか。
トンボソウやツレサギソウなど、薄緑色をした地味なランの仲間にも種類が多く、山道で見かけても名前がなかなか決められません。
写真を撮ると名前をつけて整理したくなりますが、名前がわからないと整理できないので、なかなか撮る気になれない花です。 f(^^;)

フランス式階段工という工法は知りませんでした。
100年も前に、あのような大規模な工事が行われていたんですね~。
落差工や階段工は現在でも施工されていますが、すべてコンクリートかブロック積みです。あの時代に石積みで長い階段工を施工するのは、大変な手間・労力がかかったことでしょう。それが現代でもそのまま残って役に立っているとは素晴らしいことだと思います。

山の斜面に施工された張石水路も見事ですね。流水による浸食を防ぐための工事が徹底しているのに驚かされます。

※ タイサンボクの植えられいてる公園の中に咲いていたネジバナです。

近所の川に - 古賀@管理人 URL

2018/05/27 (Sun) 16:00:58

暑い日曜日になり、家の近所を散歩しました。
近くを流れる幅5~6mの中小河川のそばを歩いていたところ、大きなコイが泳いでいました。
写真を撮ろうとポケットからカメラを取り出したところ、コイはどこかへ泳いでいきましたが、体長30cm程度のナマズがいることに気づきました。

Re: 近所の川に - 古賀@管理人 URL

2018/05/27 (Sun) 16:02:01

よく見ると、同じくらいの大きさのナマズがもう1匹います。

Re: 近所の川に - 古賀@管理人 URL

2018/05/27 (Sun) 16:05:23

他にも何かいるんじゃないかと、その付近をよく見てみると、藻の中からスッポンがこちらを覗いていました。この川では、大きなスッポンを見かけることが多く、時にはクサガメも見かけます。

Re: 近所の川に - 古賀@管理人 URL

2018/05/27 (Sun) 16:07:08

少し先には、9羽の雛を連れたカルガモの母さんも泳いでいました。

Re: 近所の川に - take URL

2018/05/29 (Tue) 06:43:10

おはようございます!
「いいなあ 日本三景をコンプリート」と・・
出遅れました。もう新しい記事に。

お近くでナマズまで!
いろいろに出会えるのですね~。
やっぱりカルガモの親子がかわいいこと。

私の写真は 今年もコンニャクの花です。
5/26(土)荒らし畑の草取りに行きましたら また1本だけ咲いていました。
どれ 夫をバス停まで送っていってきます。
こんなに曇り空では 南アルプスも見えないことでしょう・・というか 今はもう霞んでいてなかなか見えない季節になっていますが・・。

Re: 近所の川に - 古賀@管理人 URL

2018/05/29 (Tue) 17:23:37

takeさん、こんにちは。
梅雨入りはしたものの、雨は降らずにどんよりとした蒸し暑い一日になりました。

> いろいろに出会えるのですね~。

住宅街の中を流れている小さな川ですが、筑後川の支流になっているので、いろんな魚たちが上ってきます。
昔は生活用水や農業排水などで汚れた川だったのですが、近年は公共下水道が普及したおかげで水質が改善され、水の中が見えるようになりました。

こちらでは「ハヤ」と呼んでいる体長10cm前後の小魚は、いつも群れて泳いでいます。
秋から春にかけては、シラサギが餌場として利用しています。
数年前にはカワセミが飛んでいるのを見かけたこともありますが、何しろ動きが素早いので写真を撮ることもできませんでした。
カルガモは毎年近くで子育てをしているようで、この季節には時折姿を見かけます。

コンニャクの花の実物は、もう何十年も前に見たことがあるだけです。大きさは全く違いますが、形はショクダイオオコンニャクの花とよく似ていますね。

※ 写真はキキョウソウの白花(色の薄い花)です。

天橋立 - 古賀@管理人 URL

2018/05/18 (Fri) 14:35:07

一泊二日で天橋立へ行ってきました。

安芸の宮島は30年ほど前に、宮城の松島は10数年前にそれぞれ観光しましたので、今回で日本三景をコンプリートすることができました。

博多湾にある海の中道と同じような砂洲地形ですが、松林の連なりが美しい風景を形作っています。

Re: 天橋立 - 古賀@管理人 URL

2018/05/18 (Fri) 14:37:42

途中まで歩いてみたところ、砂浜にハマエンドウとハマナスの花が咲いているのを見つけました。

Re: 天橋立 - 古賀@管理人 URL

2018/05/18 (Fri) 14:43:45

バラ科の植物で、茎に細いトゲが密集しています。
ハマナスとは、砂浜に生える梨(ハマナシ)というものがなまったものだそうですが、以前に北海道で見かけたハマナスの果実は真っ赤な色をしていて、とても梨には見えませんでした。
むしろ、ザクロとかトマトのようなイメージでした。

ノアザミ - 古賀@管理人 URL

2018/05/05 (Sat) 21:23:11

この時期になると、筑後川の土手に赤紫色のノアザミが多く見られるようになります。
めずらしくもない花ですが、今の時期にしか見られないので見頃の花を探して撮ってみました。

Re: ノアザミ - 古賀@管理人 URL

2018/05/05 (Sat) 21:25:10

雄しべの先に白い花粉を出している花を探していたところ、ピンクの花を咲かせているものがありました。

Re: ノアザミ - 古賀@管理人 URL

2018/05/05 (Sat) 21:31:45

そう言えば、何年か前にこの近くで白いノアザミを見たなぁと思い出し、探してみたところ2株の白いノアザミを見つけることができました。
1株はまだ花が咲き始めたばかりで、こちらの株は少し最盛期を過ぎた花でしたが、蕾がありますのでまだ先まで楽しめそうです。
しかし、この白花を咲かせる2株のノアザミは、どちらも河川工事の立入禁止区域内にあり、通常は入れません(今日は連休中でした)。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.