古賀技術士事務所の掲示板です。
感想や気づいたことなど何でも結構ですが、
明らかな嘘や誹謗中傷については、管理人の判断で削除させていただきます。
500KBまでの画像が投稿可能です。

地球のつぶやき-II

129749
地球のつぶやき-II

猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 08:57:55

県境を越えての移動自粛が解除された最初の日曜日、隣の大分県にある猿飛千壺峡へ行きました。
耶馬溪のある山国川の上流にある渓谷で、緑色凝灰岩や変朽安山岩が浸食された地形を見ることができます。

新緑の緑に加えて川の流れの緑、さらに緑色凝灰岩や変朽安山岩の白っぽい緑と、様々な緑色からなる景色を楽しみました。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 09:02:52

千壺峡と言われるのは、変質して柔らかくなった緑色凝灰岩や変朽安山岩に、川の流れと礫の作用により多数の甌穴(おうけつ)が形成されていることとに由来するのでしょう。


※ 写真は中規模の甌穴。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 09:03:51

遊歩道の脇にも小さな甌穴が見られました。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/06/26 (Fri) 09:06:59

この千壺峡のすぐ下流には魔林峡(マリン峡ではなくマバヤシ峡だそうです)と呼ばれる渓谷がつづいていますが、そこには甌穴はあまり見かけませんでした。

Re: 猿飛千壺峡 - take URL

2020/07/01 (Wed) 11:25:43

ごぶさたしております。

渓谷の緑はいろいろ!樹々の緑から川の流れの緑、それに岩までも緑のものが・・素敵ですね~!!!
猿飛千壺峡、名前も納得な「多数の甌穴(おうけつ)」。甌穴=初めて聞く言葉です。
魔林峡は やはり「マリン峡」と読みたくなります(・∀・)
ちょっと怖い名前ですね。

「渓谷」ときくと あこがれの高千穂峡に行ったときのことを思い出しながら 拝見していました。
東北旅行の時に鳴子峡には行ったのですが 希望した「猊鼻渓 厳美渓」には行けずじまいでした。
そういえば 山梨にも「西沢渓谷」「昇仙峡」という観光地があります。
西沢渓谷は入り口ちょっとで引き返してきました(絶対に滑落する自信あり。下を覗いたらクラクラしました)
昇仙峡は小学校でも「遠足」でも行った「歩いて見上げる奇岩のあれこれ」ですから 何回か行きました。

ん? 渓谷と峡谷ってどう違うのかと検索しましたら
しょっぱな↓の記事が出てきました。
『「渓谷だ」、「いや峡谷」だ論争 =神戸新聞6月16日夕刊記事から=2007-06-17』
その記事から「違い」はわかりましたが
2007年の記事、論争の結果はどうなっているのか気になりましたが追いかけていません。
すご~く長いURLでしたから貼り付けはやめておきます。

記事コピー
「歴史と伝統のある名称を継続するのか、学術的観点から変更するのか」という ことが気になりました。
「丹波竜が発見された谷筋の名称」に関する論争があるとの報道がなされている。
 一方に、「地域住民が長年親しんできた『川代渓谷』」の名称に対し、「市が学術的観点を重視して『川代峡谷』」と呼ぶなど、「混乱」が目立ってきているとのことである。
 大型草食恐竜の化石の発見現場は、丹波市山南町上滝。

・・・・コピー終わり

写真は今更なのですが 
以前の「※ 河川敷の短く刈り込まれた草はらに、点々と見られるようになったセッカニワゼキショウです」
に繋げ
「お山の家」の道端に咲いていたニワゼキショウです。
芝生の中に点々と咲く姿とはまた違っていました。

Re: 猿飛千壺峡 - 古賀@管理人 URL

2020/07/01 (Wed) 16:03:17

takeさん、こんにちは。

「渓谷と峡谷」

私自身は、くるぶしほどの深さの流れから、何とか歩いて渡れる程度までの深さの水が流れている谷間で、水の流れまで容易に降りることができるものを「渓谷」、両岸が切り立っていて水辺に降りるのが容易ではない急傾斜の谷間を「峡谷」と使い分けしているように思います。
「渓谷」では立ち込み釣りや水遊びができますが、「峡谷」になると見るだけが主体で、稀にボート・カヌーやラフティングで遊ぶ程度かなと。
私のイメージでは、峡谷の川は歩いては渡れません。

その考えで『川代渓谷(峡谷)』の写真を見ると、『渓谷』の方が良いかなぁと思いました。

> 「お山の家」の道端に咲いていたニワゼキショウ

これはいわゆるニワゼキショウの白花種ですね。
普通のニワゼキショウは赤紫色をしていますが、その大部分が白く抜けていて、中心部近くだけに色が残っているものでしょう。

※ 写真は中央が通常のニワゼキショウ、左右に白花種が並んだものです。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.